就職・転職支援サービスランキング

 

 

福利厚生

介護支援

最近では、家族の介護のために、仕事を辞めざるを得ないという人が増えています。高齢化社会を迎え、そういった看護師が今後も増えていくと思われます。そこで、介護にあたった看護師が元の職場に復帰できるよう、新しい法律が1992年に制定されました。それが、要介護者の範囲を配偶者・父母・子供とし、休業期間を3か月などとする「介護休業等に関するガイドライン」です。それに伴い、各病院では介護休暇制度が取り入れられるようになり、身内の看護をしやすいようになってきました。